記事一覧

ルイ·ヴィトンからのハイウォッチ新作、「タンブール ムーン フライング トゥールビヨン ポワンソン·ド·ジュネーヴ サファイアクリスタル」~ジュネーヴシールが刻まれた史上初のサファイアタイムピース+精緻を極めたトゥールビヨン

精緻を極めた比類なき新作ハイウォッチ「タンブール ムーン フライング トゥールビヨン ポワンソン·ド·ジュネーヴ サファイアクリスタル」 ~ジュネーヴシールが刻まれた史上初のサファイアタイムピース



「タンブール ムーン フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ サファイアクリスタル」──それは、ルイ・ヴィトンのウォッチメイキングが誇る匠の技を体現する新モデル。その大きな特徴は、サファイアクリスタルのブロックから削り出して作ったケースです。フライング トゥールビヨンが搭載された、この完全に透明なケース──ジュネーヴシール(ポワンソン・ド・ジュネーヴ)レベルのウォッチメイキングの歴史においてもこの種のケースは前例がありません──は、技術的にも芸術的にも偉業と言うべきものであり、精巧なオープンワークが施されたマニュファクチュールムーブメントの微細なディテールのすべてを見ることが可能です。


秘められた機構のすべてを明かす
「タンブール ムーン フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ サファイアクリスタル」は、メゾンのウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」の精緻を極めた比類なきイノベーションを体現しています。
現在アトリエでは、合成コランダム(2000℃以上の超高温で酸化アルミニウムを変容させて、天然サファイアとまったく同じ結晶を人造したもの)の可能性を追求しています。ルイヴィトン時計レディースタイムピースの風防のクリスタルとして半世紀以上前から使われていましたが、1996年に初めてウォッチケース製作に使用された合成コランダムは、100%人体に無害の素材であり、数えきれないほどの利点があるにも関わらず、これまで活用されることは稀でした。硬度が高い(モース硬度9)ことから、ブロックから削り出して加工するには困難が伴うためです。しかしながら、その光学的に優れた透明性ゆえに、変形を引き起こすことなくムーブメントのディテールや秀でた技術を披露するために必要なすべてのクオリティを備えています。


これは、時計愛好家の間に熱狂を巻き起こすことを約束されたハイウォッチメイキングの新たな逸品でしょう。精緻なオープンワークが施されたムーブメント──自動巻き、パワーリザーブ80時間、繊細なモノグラム・フラワー モチーフのキャリッジに収められたフライング トゥールビヨンという特徴を持つ、並外れた機械式ムーブメント──のすべてのディテールを惜しげもなく明かしてくれるスケルトンのウォッチです。

「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」のエンジニアたちは、人工のサファイアクリスタルの塊(重さは200kg以上)から1つ1つ円柱(直径50mm、長さ150mm)を削り出します。同一の円柱からミドルケース、裏蓋、LVの文字を飾るブリッジを制作すれば、どの切断面をとっても同色であることが確実だからです。ダイヤモンド研磨研石を使ってそれら3つのパーツに形成するには、細心の注意を払いながらそれぞれ250時間、110時間、60時間の作業を要します。

凹状のミドルケースの外側に刻まれたインデックスと「L-O-I-U-S V-U-I-T-T-O-N」の12文字の溝は、カラーラッカーで色付け。サファイアの外周に沿って ネジ留めされた裏蓋には透明なジョイントを備えています。ブランド時計 コピーこの目に見えないパーツが、ルイ・ヴィトンのハイウォッチメイキングのすべてのタイムピースに共通の30M防水を確保しています。
アトリエが「タンブール ムーン」コレクションの1つとして提案するこの新作は、審美性と機構の卓越性の絶妙なバランスを通して、メゾンの時計職人の卓越した技術力を示すものです。


【関連記事】:http://makey4short.top

コメント一覧

Ankopi安値 URL 2021年11月18日(木)15時26分 編集・削除

100%実物写真保証!「品質安心保証」客様に安心してお買い物。安全と安心を大切に、より良い品質を追求します!

mwmako785 Eメール URL 2021年11月19日(金)16時56分 編集・削除

夏の紫外線をお洒落に対策!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー